fumi-co利用規約

  • 第1条(総則)

    1. fumi-co利用規約(以下「本規約」といいます。)は、CROCO株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するウェブ上でのテキストデータ作成・編集サービス『fumi-co』(以下「本サービス」といいます。)について、本サービスを利用する方(以下「利用者」といいます。)と当社との権利義務関係および利用に関する条件を定めるものです。
    2. 本サービスには、本規約のほか、「CROCO ID利用規約」(以下「CROCO ID 規約」といいます。)が適用されます。
    3. 利用者が本サービスを利用するには、本サービスに、本規約およびCROCO ID規約が適用されることに同意する必要があります。
  • 第2条(サービス内容)

    1. 本サービスは、クラウド型テキストエディタサービスであり、無料サービスおよび有料サービスの詳細は、本サービスのサービスページに記載されているとおりです。
    2. 本サービスの内容については、本規約または本サービスのサービスページに定めるほか、当社と利用者との合意により特約を定めることができます。特約は、当社が別途指定する方法により申込みを行う場合にのみ定められるものとし、特約の内容が本規約または本サービスのサービスページの定めと異なる場合には、特約が優先して適用されます。
  • 第3条(CROCO IDおよび本サービスへの登録)

    利用者が本サービスを利用するには、CROCO ID規約の「第2章 CROCO ID規約」に記載されている『CROCO ID』に登録する必要があります。CROCO ID登録後に、本サービスにも登録することができます。
  • 第4条(有料サービスの支払方法等)

    1. 本サービスの有料サービスを利用する場合、利用者は、当社が定める利用料金を、毎月支払うものとします。料金プランおよび支払方法等の詳細は、本サービスのサービスページに定めるほか、CROCO ID規約「第3章 有料サービス規約」に定めるとおりです。
    2. 料金プランは、当社がCROCO ID規約第3章第3条で定める方法に従った上で、変更できるものとします。
    3. 有料サービスの利用については、本サービスのサービスページ上から、所定の手続きを行う方法により申し込むことが必要です。
    4. 有料サービスの契約期間については、利用開始日から当月末日(以下「期間満了日」といいます。)までとなり、期間満了日までに利用者から別段の通知がない場合は、同一の条件にて自動的に1か月間延長され、以降も同様とします。
    5. 利用者に付与されたチケットは当月のみ使用可能で、未使用残高を翌月に繰り越すことはできません。
    6. 利用者は、システムの不備等当社に帰責性がある場合を除き、一度購入したチケットについては、その全部または一部について払い戻しがなされないことに同意します。
    7. 利用者が有料サービスの解除をした場合、解除手続きをした日を含む当該月末までチケットは使用することができます。
    8. 利用者が登録したクレジットカードによる決済が行われなかった場合、即時に有料サービスは解除されます。なお、有料サービスが解除されても、無料サービスの提供は継続されます。
    9. 利用者が退会する場合、退会時に未使用のチケットが存在しても、当社は未使用分のチケットについて払い戻しは行いません。
    10. 利用者が無料チケットを付与されるのは1回のみで、一度退会した後に再度登録したとしても、再度無料でチケットが付与されることはありません。また、複数のアカウントを利用して有料サービスに登録しても、同一の利用者と当社が認める場合、その利用者が使用するアカウント全てに対して無料チケットの付与を行いません。
  • 第5条(権利の帰属等)

    1. 本サービスを用いて利用者が作成したテキストの著作権その他の知的財産権は利用者または法令に基づく正当な権利者に帰属します。本サービスにおいてはCROCO ID 規約第12条4項は適用されません。
    2. 当社が本サービスを通じて利用者に対して提供する解析・分析結果等の著作権その他の知的財産権、および当社が実施する解析・分析にかかる一切の技術的情報、ノウハウ、コンセプト、アイディア等は、使用事例の引用部分を除き当社に帰属し、使用事例の引用部分は正当な権利者に帰属します。利用者に限り、自己の責任と負担において、その解析・分析結果を利用することができるものとします。
    3. 利用者は、当社の承諾なしに、その目的のいかんを問わず、解析・分析結果を複製・改変・公開・送信・頒布・譲渡・貸与・使用許諾・転載・再利用することはできないものとします。
  • 第6条(テキストデータの利用)

    1. 利用者は、当社が、本サービスを用いて利用者が作成したテキストについて、これらを保存・蓄積し、本サービスの円滑な提供、運営、改善、分析および当社の新たなサービスの研究、開発並びに他のサービスの改善の目的で利用できることに同意し、これを許諾します。
    2. 利用者は、当社が、利用者の作成したテキストデータ(利用者の個人情報(個人情報保護に関する法律第2条に定める情報をいいます。)に該当するものは除く。)を、前項記載の目的のために、加工、改変、分析、編集または統合することに同意し、これを許諾します。
    3. 利用者は、前項により、当社が加工、改変、分析、編集または統合したデータ(以下「派生データ」といいます。)については、当社が一切の利用権限を有することに同意します。また、派生データにかかる発明、考案、創作および営業秘密等に関する知的財産権は全て当社に帰属します。
    4. 当社は、本条1項および2項記載のテキストデータを、利用者の承諾を得ることなく第三者に開示・提供しないものとします。
  • 第7条(禁止事項)

    本サービスの利用に際して、当社は利用者に対して、次の各号の行為を行うことを禁止します。
    1. CROCO ID規約第1章第4条各号に記載されている禁止行為
    2. 無料期間内での入退会を意図的に何度も繰り返す行為
    3. 同一の者が複数のアカウントを取得して会員登録を行う行為
    4. 本サービスの瑕疵やバグを意図的に利用して本サービスを利用する行為
    5. 本サービス自体の技術研究や分析を目的として申込みおよび利用すること
    6. 本サービスのうち無料で提供しているものにおいて、その提供目的の合理的な範囲を超えて利用を行うこと
    7. その他、当社が本サービスの利用者として適切ではないと判断する行為を行うこと
  • 第8条(免責事項)

    1. 本サービスで提供している機能や情報は、品質の維持管理には努めておりますが、当社は、その合法性、信頼性、正確性、確実性、有用性などについて保証しません。
    2. 本サービスのうち、一部の機能は、一定時点におけるインターネット上のデータを取得、参照して実行するため、機能を実行する時期が異なれば、提供する結果の内容も変動することを、利用者は、予め了承するものとします。
    3. 本サービスのうち、コピーチェック機能については、1回でチェックできる文字数は5000文字以下であり、かかる文字数を超えてチェックすることはできません。また、コピーチェックは日本語を対象として最適化しているため、日本語以外の言語についてのコピーチェック結果についてその正確性を保証できません。
    4. 利用者は、本サービスで提供している機能や情報については、利用者の自己の責任に基づいて利用するものとします。当社は、利用者が、本サービスを利用し、それに基づいて判断または行動した結果、一定の成果を上げることについて保証しません。
    5. 本サービスは自動保存機能を有していますが、当社は、利用者が作成したテキストデータおよび解析・分析結果の保存義務を負うものではありません。また、当社は、利用者が利用する情報に関して、本サービスを提供する設備等の故障等により滅失した場合に、その情報を復元する目的でこれを別に記録して一定期間保存しますが、復元の義務を負うものではなく、全てのデータを復元することを保証するものでもありません。
    6. 利用者がテキストデータおよび分析用データを本サービス上に送信した場合において、テキストデータおよび分析用データの全部または一部が、滅失または毀損しないことは保証しません。
    7. テキストデータについて第三者から著作権侵害その他の主張または請求がなされた場合には、利用者の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 第9条(退会)

    1. 利用者は、いつでも本サービスから退会することができます。利用者は、本サービスから退会を希望する場合、利用者本人が、所定の手続きを行うものとします。なお、当社が退会手続きを代行して行うことはしません
    2. 退会した場合には、利用者が購入したチケットの未使用残高は、契約期間が残っていても消滅します。この場合において、当社は、利用者が予め未使用残高の消滅について同意の上で退会したものとみなします。
    3. 退会した場合には、利用者が本サービス上で保存したデータおよび分析結果等は消去され、利用者は本サービスの利用者専用ページを通じてデータにアクセスすることはできなくなります。
  • 第10条(サービスの解除)

    1. 利用者または当社は、相手方が次の各号のいずれかに該当したときは、催告その他の手続を要しないで、ただちに本サービスの全部または一部を、解除することができるものとします。
      1. 本規約第7条(禁止事項)に該当する行為があった場合
      2. 本規約またはCROCO ID規約の規定に違反し、相手方から相当期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、当該違反状態を是正しない場合
      3. 監督官庁から営業の取消、停止等の処分を受けた場合
      4. 支払い停止もしくは支払不能の状態に陥った場合、または不渡り処分を受けた場合
      5. 信用資力の著しい低下があった場合、またはこれに影響を及ぼす営業上の重要な変更があった場合
      6. 第三者から差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立て、または公租公課の滞納処分等を受けた場合
      7. 破産手続開始、特別清算開始の申立、民事再生手続開始の申立もしくは会社更生手続開始の申立をなし、または申立を受けた事実が生じた場合
      8. 解散を決議した場合
      9. その他前各号に準じる事由が生じ、相手方の信用状態が悪化したと他方当事者が認めた場合
    2. 本条による解除が行われた場合でも、第11条(損害賠償責任)に定める損害賠償を請求することは妨げられません。
    3. 本条による解除が行われた場合、第9条(退会)第2項及び3項の規定が適用されます。
  • 第11条(損害賠償)

    1. 当社は、法令の適用その他の理由により、本規約その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず、当社が本サービスの提供に関して利用者に損害賠償責任を負う場合においては、利用者が直接かつ現実に被った通常損害に限り(予見可能性があっても特別損害は除く。)、損害賠償責任を負うものとします。
    2. 前項の場合、当社が賠償すべき金額は、本サービスにかかる当該利用者の月額利用金額を上限とします。
  • 第12条(利用規約の変更)

    当社は、本規約の全部または一部を変更する場合には、電子メールおよび本サービスのウェブサイト上に掲載する方法により、変更する本規約の内容、変更後の本規約の内容および変更時期につき、予め利用者に対して通知します。変更例は以下のとおりとしますが、これに限られるものではありません。
    1. 新機能の追加
    2. 一部機能の廃止
    3. 違法または不当行為を防止するための禁止項目の追加または権利の制限
    4. サービスの品質を保持するためまたは社会情勢の変化に伴う利用料金の増加
  • 第13条(残存条項)

    本規約の第5条(権利の帰属等)第3項、第6条(テキストデータの利用)、第9条(退会)第2項及び3項、第10条(サービスの解除)第2項及び3項、第11条(損害賠償)は、利用者との契約が終了した場合でもなお有効に存続するものとします。
  • 第14条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約のその他の残りの規定については、継続して完全に効力を有するものとします。
附則
(2018年7月23日 制定)
(2018年9月3日 改定)
(2020年3月31日 改定)